チームメイト/スタッフ 

◆チームメイト

背番号 8 (20期)
榎 俊介
前所属:大和田SSC
背番号 7 (20期)
小野 海東
前所属:九条南
 
背番号10 (20期)
髙濱 翔
前所属:OSAKA FC
背番号11 (21期)
中谷 大雅
前所属:TSK御幣島
背番号 9 (21期)
光杉 晃斗
前所属:TSK御幣島 
背番号16 (21期)
羽藤 光志
前所属:佃南FC
背番号18 (21期)
伊藤 晃
前所属:佃南FC
背番号 4 (21期)
守田 康馬
前所属:佃南FC
背番号 6 (21期)
近藤 秀
前所属:佃南FC
背番号13 (21期)
野村 優真
前所属:佃南FC
背番号 3 (21期)
野中 誠生
前所属:なし
背番号12(21期)
前田 一橙
前所属:佃南FC
背番号 5 (21期)
茅野 一真
前所属:リベルタSS
背番号23 (21期)
近藤 太稀
前所属:FC GRASION
背番号14 (21期)
浜中 悠吏
前所属:FC ALBA
背番号 2 (21期)
喜多 亮介
前所属:セレッソ大阪SS
背番号19 (21期)
鈴木 翔太
前所属:セレッソ大阪SS
 
背番号15 (21期)
岡川 晴生
前所属:セレッソ大阪SS
背番号17 (23期)
羽藤 稔太
 

OB紹介

◆スタッフ紹介

監 督
柏木 義彦
  • 大阪府クラブユースサッカー連盟会長
  • 関西クラブユースサッカー連盟顧問
  • 大阪府サッカー協会技術委員会事務局長
  • 大阪府サッカー協会3種委員会委
  • 大阪府サッカー協会 事業・広報委員会 委員
 
ヘッドコーチ
新屋 輝彦
この度、リベルタ大阪のコーチとして声を掛けて頂き、色々な皆さんの協力があり就任することになりました。少しの不安、そして大きな期待を持っています。ジュニアユース年代を指導するのは初めてになりますが、やるからには本気で向き合い、子供達、保護者の皆さん、スタッフ全員でリベルタ大阪をより魅力あるチームにしていけるように頑張ります。よろしくお願いします。
 
コーチ
中島 宏昭【JFA公認B級コーチ】
2012年3月よりクラブユース連盟の活動でお世話になっていた柏木監督の下でチーム運営に参加することになりました。リベルタ大阪ではドリブルやパス、
コントロールなど個人のボール扱いの上達がチーム力につながると考え個人技のレベルアップに取り組んでいます。
 サッカー以外にも挨拶や礼儀、考えて行動することを指導しています。1つ1つのことを大切にするようにしているので、いざという時に今までもすごい力を発揮してきました。私自身もそれらを選手達と学びながら成長をしていきたいと考えています。
 私がこのチームでできることは「継続は力なり」の言葉通り、一つ一つの効果は微々たるものであっても、物事を成し遂げるまで仲間と共に諦めずに努力し続けることです。
 しばしば困難な壁にぶつかることがあるとは思いますが、チーム一丸となって乗り越えていければと考えています。 

秋篠 淳也 【初代コーチ】
この度、リベルタ大阪FCのコーチとしてお手伝いさせて頂くことになりました。以前お世話になっておりましたので復帰という形になります。10代の頃にコーチとして監督にお声掛け頂きお世話になってもう20年近くになります。私にとって、社会人としての役割や取り組みに対する姿勢、たくさんの経験をさせて頂き、社会人としての基礎ベースを作れた、すごく貴重な時間でした。子供達と接して色々感じて共に時間を過ごし、貴重な中学3年間を充実した日を過ごせるようサポートしていきたいと思います。と同時に選手としても人としてもマナーを守る、チームプレーの大切さなど楽しさと厳しさを織り交ぜたメリハリのある指導をやっていければと思います。まだまだ未熟者ですので、選手達と一緒に成長していけるよう切磋琢磨して取り組みたいと思います。よろしくお願いします

柏木 宏斗【第2期生】
リベルタ大阪 2期生の柏木宏斗です。 リベルタ大阪FCは、私が中学1年生になる年に誕生し、私が名前を考えました。 チーム名を公募、投票で決めると聞き、当時の私がサッカーをする時に一番大切に していた「自由に楽しむ」のいろいろな国の言葉を必死に調べ、「自由」のスペイン語である 「LIBERTAD」に辿り着いたことを今でもよく覚えています。選ばれた時はとても嬉しかった のですが、まさかそのチームが20年続くとは...この20年の間にかかわってくださった、全ての 方々に感謝しています。
私自身は、大学生の頃にコーチとして選手に直接かかわらせて頂きました。それ以外の期間は、 卒団ビデオの制作を担当するだけでしたが、リベルタ大阪に入団してくれた後輩たちのために できることをしようという想いで、毎年かかわり続けてきました。
2017年のレジェンズ発足を機にコーチとして復帰し、現役時代一緒にプレーしたリベルタ大阪 OBのコーチ陣と共に、これからのリベルタ大阪を盛り上げて行きたいと思っています。 私はリベルタ大阪で、私生活とプレーの両方において、「自由」であるためには自分のことが 自分できっちりとでき、周囲にも気を配れるようになることが必要だと学びました。また、 「楽しむ」ためには努力や工夫が必要で、何をしなければならないのかを自ら考える力、それ を周囲に伝える力が役に立つことも学びました。中学1年生の私が「LIBERTAD」という名前に 込めたサッカーを「自由」に「楽しむ」という想いが、子どもの頃の私には想像もつかない形 でチームの理念として受け継がれていて、今は自分がそれを子どもたちに伝える側に立ってい るのだと思うと、不思議な気持ちです。 この20年間、選手、保護者、監督・コーチ・スタッフなど、本当にたくさんの方のかかわりが あったからこそ、今のリベルタ大阪があるのだと思います。受け継がれてきたチームの伝統を しっかりと伝えながら、今、目の前の選手を一番に考えたかかわりができればと思っています。

秋篠 恵太【第3期生】
2000年4月に入団し2003年3月までの3年間活動しておりました、リベルタ大阪3期生の秋篠恵太です。アシスタントコーチとして再びリベルタ大阪でお世話になります。現役の頃はサッカーの技術的な事はもちろん、挨拶する時は必ず立って挨拶する、自分たちの荷物はまとめて並べるなど礼儀やマナーを入団してすぐ徹底して教わりました。また、試合に向け練習だけでなくミーティングを行い、チームが勝つ為にどうすればよいか相手をスカウティングしたりビデオを観ながら1人1人が自分の考えを出し合い目標に向かって話し合いをしていました。喋り下手な僕が社会に出て自分の意見が言えるのは、ここでの経験が多く生かされているのかなと思います。
 心身共に大きく成長するジュニアユース年代、これからのリベルタ大阪を担っていく選手には必死にサッカーに取り組むのも大事なこととは思いますが、広い視野で色々な事に興味をもち感受性豊かな選手・人間に育ってほしいと思います

アシスタントコーチ
吉川 拓也【第4期生 キャプテン】
リベルタのコーチを務める事になりました。主にGKコーチ、新屋コーチのアシスタントとして携わる事になるかと思います。  まだまだ若輩者ではございますが現役生を指導させて頂くにあたり、サッカー、人生の先輩として子供達の良いお手本となれるよう、日々精進していきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。
 
 
 
宮ノ下 徹也【第4期生】
この度、リベルタ大阪のコーチになりました、4期生の宮ノ下 徹也です。中学生にサッカーを教えるのは初めてなので、どこまで出来るか分からないですけど、監督や他のコーチと一緒に頑張っていきたいです。僕が、現役の時に教わった礼儀や挨拶や敬語の使い方も一緒に教えていきたいと思います。
 
 

橋本 成一郎【第4期生】
この度、リベルタ大阪のコーチをさせていただくことになりました。リベルタ大阪では、中学3年間と現在、レジェンズでもプレーしています。 中学3年間は、怪我が多く試合に出る機会は少ない選手でしたが、学ぶことも多く、思い出もたくさんつくることができました。これからは指導する立場として、不安はありますが、選手と一緒に汗を流し、楽しく・厳しく指導していきたいと考えております。選手から学ぶことも多いと思いますので、私自身努力します。よろしくお願い致します。
 
小西 隆太郎【第4期生】
この度リベルタ大阪のアシスタントコーチに就任することになりました4期の小西隆太郎です。 ジュニアユース年代はサッカーの技術はもちろん、挨拶や礼儀など1人の大人としての重要なステップを踏める期間だと考えています。僕自身もリベルタ大阪で経験、学んだことが大人になってからも生かされることが多々あります。また、サッカーはチームスポーツであり個人ではサッカーはできません。仲間と協力する素晴らしさや、みんなで考えて行動できる「考える力」を養っていく手伝いができたらな、と思っています。
よろしくお願いします。
 
大田哉月【第16期生】
リベルタ大阪FC16期生の大田哉月です。
高校3年間を経てGKコーチとして、現在リベルタでコーチをしています。
リベルタでは歴代のOBもコーチとしてリベルタに戻り指導しています。僕自身リベルタの選手だったときもOBの方に指導していただきました。受け継がれていくリベルタの歴史を今のリベルタの選手に伝えていけたらと思います!
一緒にリベルタで学んでいきましょう!よろしくお願いします。
  
綿谷 美佳【スタッフ】

10期12期生の保護者で、12期生の卒団よりチームのサポートをさせていただくことになりました。我が子同様にかわいいリベルタの子どもたちの「生きていく力」の底上げのお手伝いができれば…と思っております。
 
 

コーチはリベルタのOB

創設時を除き歴代のコーチのほとんどはリベルタのOBです。OBが戻って来やすいクラブであること、これがリベルタの誇りです。3年間厳しい指導に耐えたOB達が次の世代へとリベルタ魂を繋いで行きます。また自分の時間を子供達のために費やすことで社会貢献を学び、コーチもまた選手達と一緒に成長して行きます。
「人間力の向上」これがリベルタの最大のテーマです。