途中入団も大歓迎!卒団生のインタビューを一部ご紹介します!

2018-08-26_17-10-00_exposure.jpg 2015-05-05_11-05-33_exposure.jpg 2018-05-12_15-00-59_exposure.jpg 2016-06-12_11-55-52_1_exposure.jpg
    • リベルタ大阪FCでは、途中入団も大歓迎しています。コチラでは途中入団した卒団生のインタビューをご紹介します!

    • 〜途中入団者の卒団時インタビューより抜粋〜

    • 14期 大橋凌平
      僕がリベルタに入団したのは1年の11月でした。
      先輩たちが優しくてとてもいい雰囲気のチームだなと思ったので、入ることに決めました。

    • 14期 山内響太
      僕は中学校からサッカーをはじめて中学校のチームでサッカーをやっていましたが、もっと上手くなりたいと思い、近くのサッカーのクラブチームを探してリベルタがあったのでリベルタに入団しました。

    • 18期 橋本真希志
      リベルタでの2年間の成果は、自分で判断してプレーできるようになったことです。
      今までは「ヘイッ」と言われた所にパスを出していましたが、今はどこに出したらいいとか色々なことを考えながらプレーするようになりました。
    • 途中入団してくれた選手の中には、「僕は皆よりリベルタ生活が短いので、コーチとして残ろうと思います!」と言って、高校の3年間を学生コーチとしてリベルタに貢献してくれた選手もいます。

    • リベルタ大阪FCでは、いつでも仲間を募集しています。
      サッカーがしたいけど学校に部活がない、今いるチームとは別のチームも気になる・・
      など、とにかくHPを見て気になってくれたなら、以下の画像をクリックしていただき、入団案内・体験入団のお問い合わせをご確認ください!